3.6. ページャー

デスクトップ/ワークスペースページャーは複数のワークスペースで作業するのを手助けします。 ワークスペースを縮小表示したり、この表示内でウィンドウをドラッグできたり。 複数のワークスペースで作業していても、 ウィンドウマネージャがワークスペースを管理しているならページャーが必要ではありません。 ワークスペース名とその内容はツールバー内に見ることができ、 ウィンドウはウィンドウメニューかそのアプリケーションファイルに設定することで他のワークスペースに移せます。

しかしページャーはもっと良くて、ウィンドウの枠だけ、ウィンドウ内容の他の画像、 あるいは動作しているアプリケーションのアイコンを表示することができます。