第8章 ツールバー

ツールバーは Fluxbox が時計や実行中のプログラムのボタンなどの情報を表示するのに使う小さな領域です。

ツールバーは init ファイルとスタイルファイルで設定します。 init 設定は通常ツールバーメニューで変更します。

ツールバーは init ファイルでオフにする(設定で非表示に: session.screen0.toolbar.visible: false) こともできます。

表示するツールはリソースファイル(通常 .fluxbox/init) 内の toolbar.tools エントリで設定します。

例 8.1. ツールバー、ツールの例

    session.screen0.toolbar.tools: clock, iconbar, workspacename

可能なツール: workspacename, prevworkspace, nextworkspace, iconbar, systemtray, prevwindow, nextwindow, clock

ツールバーの幅と透明度、レイヤーはツールバーメニューで設定できます。 ツールバーメニューを表示するには、 ツールバーの時計かワークスペース名の部分で右シングルクリックします。

アイコンバーの表示設定は、非表示、すべてのワークスペースのアイコンを表示、 ワークスペースアイコンを表示、ワークスペース内のすべてのウィンドウを表示、 すべてのワークスペースのすべてのウィンドウを表示、のどれかです。

ツールバーの外観はスタイルファイルで設定します。