5.2. キーの名前

多分どうやってキーの名前をみつけるのかわからないでしょう。 キーの名前は xev を実行してマウスを新規作成ウィンドウに移動し、そのキーを押せばわかります。 これは右矢印キーを押したときの例です:

例 5.4. 右矢印キーに対する xev の出力

    KeyPress event, serial 18, synthetic NO, window 0x2c00001,
    root 0x60, subw 0x0, time 3745737930, (373,380), root:(504,526),
    state 0x10, keycode 102 (keysym 0xff53, Right), same_screen YES,
    XLookupString gives 0 characters:  ""

興味を持っているのはキーの名前ですが、それは括弧の中に keysym と一緒に示されています。 この例では (keysym 0xff53, Right) がそうで、名前は Right です。

特殊キー

便利なようにいくつかの特殊キーをあげておきます。 これらは xev では 他のキーのモディファイアとしてでなく) キーを押した後すぐに表示されます。

キー名前 (X11)
Control, StrgControl
AltMod1
Super, Meta, Win* KeysMod4