1.1. この文書について

これは Fluxbox - X11 ウィンドウマネージャ - の新しい文書です。 旧 HTML 文書から様々な出力形式に簡単に変換できるように作成されました。 文書のために特別に設計された DocBook 4.1 形式で書かれています。 [訳注: この訳そのものは DocBook XML 4.2 形式で書かれています]

Fluxbox の文書はこれまでのところ二、三人で保守してきています。 今あなたが読んでいるものは Rando Christensen が書いたもの、あるいはそれに基づくもので、後に や他の何人かが貢献しています。 もしクレジットがなかったなら修正するので まで知らせて下さい。

[訳注: この日本語訳は訳者が個人的な興味でつくったものです。 日本語訳に関連する指摘や修正などは まで連絡を下さい。

Fluxbox 自体についての質問はメーリングリストに直接投稿した方が良いでしょう。 Fluxbox 公式ページ でメーリングリストの講読情報をみつけることができます。

意見、翻訳について

ここではふれられておらず追加するべきであると考えられるような事項については、 よく書かれた文書が提供されるならほとんどすべてを受け入れるつもりです。 どうやって手助けすればいいか知りたい、あるいは追加したい文書があるなら、 単純に私の上述のアドレス宛にメールを下さい。

この文書のソースと HTML や PostScript などの様々な形式に変換したものの双方とも Fluxbox サイトで入手可能です。 おそらく DTD を変更するのにいくらかの DocBook の知識が必要となりますが、異なる DTD を使いたい、あるいは他の出力形式を得たいならソースが役立つことでしょう。 Fluxbox サイトで提供されていない他の形式にソースを変換したいなら docbook2x パッケージが役立つでしょう。

[訳注: この訳では DocBook XML 4.2 を用い、XSL-T (libxml2 に含まれる xsltproc) および XSL-FO (apache project の FO プロセッサ FOP) を使って HTML と PDF にフォーマット変換しているので、 原書とはその変換プロセスおよびソースが異なります。 訳者の個人的な主観を言えば、もう DocBook / DSSSL の組み合わせは obsolete だと思いますが、ここでそれにふれると本筋と離れてしまいますので、 詳細について知りたければ、この文書のソースおよび 他の DocBook XML 関連のリソースをあたって下さい。]